0120_womanblog01_234

多彩な工夫を活かした上手な暮らしを送ろう。日々を楽しくできる節約について

マイカーを使っている家庭ですと直接税や燃料費などの保全費用負担に難儀する人は多い事でしょう。もちろん、車についての節約術も欠かさず行いましょう。具体例として、1L当たりの走行距離の改善を図る為にできる一工夫等です。しきりに空調のスイッチを入れたり消したりする事は、ムダが多いのです。運転が始まった直後の約1時間こそ、全体の中で一番電気代を要する時間帯と言われます。ですので少々席から離れるだけでしたら点けたままでいる状態が合理的と言えます。節電を図ろうとして空調機器をなるべく我慢する話も聞かれます。それでも、取り分け気温が上昇する真夏の期間は熱虚脱を予め防ぐ為にも使用すべきツールでしょう。稼働させる際には雨戸等で室外との熱交換を下げるなどして、賢く活用していくと良いでしょう。40daiotokoyakudatujyouhou