0141_womanblog01_234

和風料理から学べばさらに料理が上手に!直ぐ使える基礎知識

ひたしもののレシピに関しては好き好きでしょう。ですが、一般的な料理法を学んだ方が良いでしょう。しょうゆ、出汁、そしてみりんと言った材料と和えて頂くのが元来のレシピとなりますが、手早く醤油で味付けするだけで仕上げるひたしものというのも馴染みがあります。ナスやキュウリを使用した浅漬けは、毎日でも食事時に並べたい一品ではないでしょうか。浅漬けの塩気については、素材に対しておよそ2〜3パーセントを心がけましょう。塩分だけで作るのも充分と言えますが、出来ればトウガラシあるいはショウガ、又はコンブ等を同時に漬け込むことで風味やうまみも出てきます。浸しものに使われる一般的な緑黄色野菜を挙げるとホウレン草に菜の花ですが、その他にも思わぬ食材が適している事もよくあります。クレソンですとかピーマン、ブロッコリーなども適している材料ですから、ごはんの引き出しを増やしたい時はもってこいのものと言えるかもしれないですね。dirbacklinks.co.uk